• 旗参自転車商店

時代はSUV?


昨日の夜から今朝にかけてまた、雪が降りました。

今回は積もらなかったので一安心です。

さて、昨今自動車関連では世界的にSUVが流行していますが、自転車にも興味深いモデルがチラホラとリリースされています。


キャノンデールSYNAPSE DISC 105SEは、ロード版SUVとも言えるとてもよく考えられたモデルです。

まず目を引くのが、30mm幅のタイヤです。

だいたい現在のロードバイクは25mm幅のタイヤが装着されているのが一般的です。

しかしこのモデルにはそれよりも太いタイヤが装着されていて、多少の乾いたダートなら走破できそうです。

例えば、通勤にはタイヤの空気圧を高めにして舗装路をスムースに走れるようにして、お休みの日にはちょっとした悪路を空気圧を下げて楽しむとか…想像が膨らみます。

そしてもう一つ、ギヤ比が若干低速寄りに多い点も注目ポイントです。

フロントは48-32Tと通常のロードより一回り小さくなっています。

リアのスプロケットは11-32Tのワイドレンジで、フロントと合わせて1:1のギヤ比も実現しています。

これなら結構キツい登りもなんとかなりそうです。

ブレーキ周りやその他もカスタムの余地を残していますので、長く付き合えるバイクだと思います。

フレームもキャノンデール伝統のアルミフレームで、SAVEマイクロサスペンションなど、さすがといった造りです。

キャノンデールにはSLATEというグラベルロードも存在しますが、それよりも少しオンロード寄りの位置づけで、特に都市部に住んでいる方にはピッタリかと思います。

通勤、ツーリング、レジャーと、一台で色々と楽しみたい方に乗っていただきたいバイクです。

詳しくはコチラも御覧ください。

cannondale SYNAPSE DISC 105SE

価格:¥170,000(税抜)


215回の閲覧

© 2017-2019 by Hatasan Bicycle Store Proudly created with Wix.com